その他

透かしブロック(花ブロック)の魅力とは

透かしブロックとは

透かしブロックと花ブロックは違うのですか?….とお客様に聞かれることがあります。基本的には同じものだと私たちは考えています。要するにコンクリートブロックに柄がありその柄ごとくり抜かれて後ろまで透けている(穴が開いている)ブロックの事です。別名穴あきブロックと呼ぶ人もいます。

透かしブロックの役割

透かしブロックの役割はまず夏の暑い陽射しをさえぎり、それでいてその穴からそよ風を取り込み涼しく過ごせるためのブロックなんです。程よく光と影と通気性を確保しながらもも透かしブロックを使うことによりブロック塀の見た目の重さも軽くなり、塀の内側も見えるため防犯上もよいとされています。

透かしブロックの魅力

全国的には総称して透かしブロックと言いますが、沖縄の場合そのデザイン(柄)の起源が沖縄の工芸品の「花織」(はなうい)の柄をモチーフにしているため沖縄では「花ブロック」と自然に言われ始めました。下の写真を見てください。

透かしブロックのみやま柄
こちらが一般的な透かしブロックです。皆さんも一度は目にしていると思います。この柄は代表的な「みやま」柄です。昭和レトロな感じが何とも言えません。マニアの方もたくさんいらっしゃいます。

花ブロックの代表的な柄 角丸三日月 
こちらが沖縄でよく見かける透かしブロックです。代表的な柄で「角丸三日月型」と呼ばれています。少しテイストが違いますね。あと沖縄は日本でも比較的地震が少ない地域のため、また陽射しが強いため透かしブロック(花ブロック)も大胆に使われています。

写真は代表的な柄をご紹介しましたが、透かしブロックは柄がたくさんある事も魅力の一つと言えます。現在沖縄の花ブロックだけでも100種類以上です。本州でも400~500種類あると言われ、ご当地柄が多くあるようです。また海外も含むと・・・分かりません( ;∀;)

まだまだ魅力があります。透かしブロックだからこその演出があります。

昼間スッキリときれいな花ブロックプラス裏側からの灯りに浮かぶ花ブロックプラスの写真
いかがですか?夜になりますとかなり透かしブロックが後ろからライトアップされて更に良い雰囲気になりますね。

花ブロックが通す光が芝生に浮かぶ
またこのように光が柄を通過し地面に光の演出が可能です。これも透かしだからこそできる演出です。

透かしブロックが好きすぎて・・・

なんと世の中には「ブロック塀研究会」たる組織があります。この世界では有名な「藤井親子」さんの研究会です。リンクを貼ってますのでご覧ください。
透かしブロック研究会の本
この本もこの研究会で販売しています。確か電子版ですと現在無料となっていましたのでご興味のある方はダウンロードしてみてくださいね。

この様に個性あふれる透かしブロックが今注目を浴びています。

沖縄花ブロックと海外花ブロックの詳しい商品案内はこちらをご覧ください

塗装不要の白くて軽い内装向けの花ブロックプラスの見積りやご相談はこちら

迫力の400角がある外構用の花ブロックベーシックの見積りやご相談はこちら

株式会社クラスプラス

〒654-0063
兵庫県神戸市須磨区月見山町3-2-32-309

営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜・祝日
TEL 0120-768-676

施工エリアについて
埼玉県蓮田市を中心にさいたま市、上尾市、桶川市、北本市、鴻巣市、白岡市、久喜市、幸手市、春日部市、川越市、入間市、狭山市等(施工できないエリアもあります)で花ブロックの施工の受付を行っております。 (花ブロックの材料販売は全国配達OKです)
花ブロックは数量によっては納期がかかりますためお早目のご予約を承っております。

© classplus.website

×